• 特設ページへ
  • 書籍バナー
  • セミナー情報
  • 採用情報
  • ハッピーテラスキッズ
  • 就労以降支援事業者 ハッピーテラスジョブサポート
  • 大人の発達障害専門の就職支援
  • 本部採用採用サイト
                   

各教室のブログBLOG

与野教室

2017.08.02みんなで味比べ!!そうめん食べ比べ大会!

「夏らしい食べ物イベントをやりたい!」

そんなスタッフの想いから、与野教室ではそうめん食べ比べ大会を開催しました!

IMG_0937

 

もちろん、ただ食べるだけではありません。

当日は、3種類のタレを子どもたちと作成し、

どのタレが一番おいしいかを投票してもらう総選挙を行いました!

IMG_0938

当日は、3つの班に分かれ、3種類のタレを作りました。

 

出汁からこだわった「本格めんつゆ」

すりごまを擦って風味を増した「ゴマダレ」

子どもたちが好きなカレーを使った「カレーダレ」

 

「ゴマダレおいしい!」「いつものめんつゆと違う!」「カレー味は初めて食べた!!」

 

1人1人まったく違う感想を話し、笑顔で食べている姿に、職員一同、喜びを感じました。

食べ終わった後、一番おいしかったと感じるタレを選び、一票を投じる総選挙を行いました。

結果は、「本格めんつゆ」と「カレーダレ」の同率一位でした!!

 

今回のイベントの隠れたテーマとして、「味見をして、味を調整する」といった内容を考えました。

日ごろの調理イベントでは、細かい量まで計量して調理を行っています。

もちろん、計量のスキルも自立に必要なものですが、日常の調理の中で全て計量を行うわけではありません。

自分で「濃い」「薄い」の感覚を感じながら、調整できるスキルも非常に重要なスキルです。

今回は、その点に着目してイベントを行いました。

「薄いかな?もっと足そうよ!」

「濃いよ!水いれよ!」

そんな話を行いながら、チームで協力しながら、自分たちが納得いく味を求めて試行錯誤する姿は

普段の調理イベントでは見られない印象的な姿でした。

 

今後も、子どもたちの自立に必要なスキルとは何かを、幅広い視点で考え

イベントやトレーニングに生かして参ります。

「こんなスキルを伸ばしてほしい」「こんなことしてくれないかな?」

そのようなご意見が在りましたら、ぜひ、与野教室スタッフまでご相談ください!

 

0120-115-423