• セミナー情報
  • 保護者向けの説明会開催中
  • ハッピーテラス本部採用採用FACEBOOK
  • ハッピーテラスキッズ
  • 就労以降支援事業者 ハッピーテラスジョブサポート
  • 大人の発達障害専門の就職支援
  • 発達障害のためのビジネスメディア

各教室のブログBLOG

さんだ教室

2017.11.1411月4日(土)アクションワークショップのご報告

今回のブログは、今月よりスタートしましたアクションワークショップ(AWS)についてです。

講師の山田先生はなんと!宝塚歌劇団で活躍されていた方です。

宝塚歌劇団を退団後、神戸市内の色々な知的障害者施設にてワークショップを開催されています。

 

アクションワークショップ」とは先生のお言葉をお借りすると

歌や演劇の手法を使った遊びをしながら、その人が安心して過ごせる方法を探ります。

自分らしく感情を表現したり、得意な発信をみつけたり、

カードや人形を使いながら楽しくコミュニケーションスキルを高めます!!

というものです。

 

さて、さんだ教室では初めて行うプログラム・・聞きなれない言葉からは活動内容が想像できないので、楽しみ9割、不安1割の子ども達はどんな風に活動をしたのか・・早速のご報告です!!

※お子様のお写真は、保護者様より事前のご了承をいただいた方のみ掲載しております。

 

まずは、アクションワークショップを行うに当たっての先生からの約束事です。「人が行う表現に対して否定をしない」との約束事が伝えられました。

CIMG4776

その後、笑っている表情カードや怒っている表情カードを先生が提示します。それに合わせて皆が手に持っているマラカスで、表情に合った音を出しました。

同じ表情カードでも力いっぱいにマラカスを振る子や、静かに振る子など笑いや怒りの表現の仕方が違います。

CIMG4766

その次は、「もらえたら嬉しいな」と思う物を隣の人にプレゼントする演技にチャレンジしました。

実際には持っていませんが、重さや形の大きさを想像し演技をしながら渡し、プレゼントを受け取る子もそれを意識しながら貰っていました。

力加減が苦手な子も、この時は丁寧に隣の子にプレゼントを渡す姿が見られました。

その他にも先生が色々と工夫を凝らしたワークを、終始なごやかなムードで取り組みました。

終わった後、子ども達からは「楽しかった~」と声が聞こえてきます。

CIMG4791

 

アクションワークショップを通して、楽しみの中から他者へ伝える力やコミュニケーション力の向上を今後も目指していきます。

 

次回のブログもお楽しみに~!!

 

0120-115-423