• 書籍バナー
  • セミナー情報
  • 保護者向けの説明会開催中
  • ハッピーテラス本部採用採用FACEBOOK
  • ハッピーテラスキッズ
  • 就労以降支援事業者 ハッピーテラスジョブサポート
  • 大人の発達障害専門の就職支援
  • 発達障害のためのビジネスメディア

各教室のブログBLOG

さんだ教室

2018.05.16トレーニング風景 「ひらがな・カタカナ」

 

こんにちは!

さんだ教室の井上です!

 

 

今回は通常のトレーニングのご報告です。

トレーニングテーマは「ひらがな・カタカナ」です。

 

ひらがな・カタカナを使って文章を考え

オリジナルカルタ作りに取り組みました。

 

 

 

①最初の一文字だけ書いてあるカルタが配られて

その文字から始まる文章を考え読み札を作る。

②その文章に沿った絵を描いて取り札を作る。

 

という手順で進めました。

CIMG7505

 

 

 

手順の説明が終るとすぐに作業に取り掛かります。

カルタ作りというテーマなので

みんな興味を持って導入もスムーズでした。

 

ただ文章を考えるだけの作業とは集中力が違います。

※お子様のお写真は、保護者様より事前のご了承をいただいた方のみ掲載しております。

CIMG7508

絵が得意な子どもが

苦手な子どもを手伝ってあげたり、

文章が思いつかない子どもや書字が難しい子どもは

指導員に助けを求めながら

できるだけ自分でやろうとする姿が印象的でした。

CIMG7501

 

 

CIMG7515

最後に一人ずつ文章と絵を発表してもらいます。

それぞれの個性的な文章と絵の発表で

見ている子ども達からは笑いが起こったり

「いいね!」

「本物のカルタみたい!」

と褒める声もありました。

 

そういった声は

発表している子どもの

自信になったと思います。

 

 

 

 

 

 

この日は人数も多く、小学1年生から高校生までの

幅広い年代の子ども達が同じことに取り組んだので

様々な子ども同士の関わりが見られました。

 

年齢の違う子ども同士の関わりの中で

お互いに学ぶことはたくさんあります。

 

 

 

低学年の子どもはできない事にも挑戦し、

指導員や上級生に質問したりサポートしてもらうことで

カルタを完成させていました。

それを発表することで達成感を感じられたと思います。

 

高学年の子どもはお手本になるようなカルタを作ったり

下級生を助けてあげたりと

年齢にふさわしい行動が見られ

「さすがだな」と成長を感じる場面がありました。

 

 

トレーニングで同じ課題に取り組むことで

コミュニケーションのきっかけになる

時間を共有することは

とても大切だと改めて思いました。

 

 

 

 

 

 

では今回はこのあたりで!

 

次回もお楽しみに!!

0120-115-423