• 特設ページへ
  • 書籍バナー
  • セミナー情報
  • 採用情報
  • ハッピーテラスキッズ
  • 就労以降支援事業者 ハッピーテラスジョブサポート
  • 大人の発達障害専門の就職支援
  • 本部採用採用サイト

各教室のブログBLOG

さんだ教室

2018.07.19トレーニング風景  「気持ちを表す」

 

 

こんにちは!

さんだ教室の井上です!!

 

 

 

気温が30度を超える日が続いております。

ご存知の方も多いと思いますが、

「のどが渇いた」と思った時には脱水症状の初期段階なのだそうです。

この時期には特に気をつけて

しっかり水分補給をしてお過ごしください!

 

 

 

 

 

 

さて、今回は通常のトレーニングのご報告です。

トレーニングテーマは「気持ちを表す」です。

 

ある事柄に対して自分がどんな気持ちになるのかを考えるために

色のついたブロックを使い、「気持ち調べ」を行いました。

※お子様のお写真は、保護者様より事前のご了承をいただいた方のみ掲載しております。

CIMG8233

赤いブロック・・・うれしい気持ち

青いブロック・・・かなしい気持ち

黄色いブロック・・・イライラする気持ち

紫色のブロック・・・不安、心配な気持ち

 

ブロック1個・・・少し思う

ブロック2個・・・まあまあそう思う

ブロック3個・・・すごくそう思う

 

というようにそれぞれの色が気持ちを表していて

その個数によって気持ちの強さを表します。

 

自分の気持ちに合うように

ブロックをトレーに入れていくというものです。

 

「こういうことがあると自分はこういう気持ちになる」

と改めて確認して自分の気持ちを知る事を目的にしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

「友だちと約束をしていたけど、

友だちの家の都合で遊べなくなりました。

みんなはどんな気持ちかな?」

 

 

「う~~ん、ちょっとイライラするかなあ・・・」

「でも自分もそういうことがあるかもしれないし

しょうがないと思う」

それぞれよく考えてブロックを選んでいました。

CIMG8235

 

 

 

CIMG8237

「今日の夕食はハンバーグと言われました。

どんな気持ちかな?」

 

 

 

「めっちゃうれしい!!絶対赤いブロック3個!!」

「でも僕はハンバーグよりもカレーの方がいいから2個かなあ~」

「そうなの!?(笑)」

CIMG8236

発表することで、

同じ事柄でもその人によって

感じる気持ちが違うこと、

自分の気持ちと相手の気持ちが

違う場合もある事を学びました。

 

またブロックで表す事で

自分の気持ちを分かり易く確認できました。

 

 

他者に気持ちを表す前に

まず自分の気持ちを知っておく事が

大切だと思います。

 

自分の気持ちを良く理解して

コントロールできるようになれば

人間関係がもっと良好になりますよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

では今回はこのあたりで!

 

次回もお楽しみに~!

0120-115-423