• 保護者向けの説明会開催中
  • ハッピーテラス本部採用採用FACEBOOK
  • ハッピーテラスキッズ
  • 就労以降支援事業者 ハッピーテラスジョブサポート
  • 大人の発達障害専門の就職支援
  • 発達障害のためのビジネスメディア

ハッピーテラスとはabout US

私たちが目指しているもの

ハッピーテラス

私たちは、「発達に凸凹があっても、社会の一員として自然に受け入れられ、活躍できる」、そんな社会の実現を目指しています。

このような課題を抱える子どもたちの問題が大きく取り上げられるようになってきています。また、コミュニケーションに課題を抱える子どもたちは、学校・家庭・地域社会で、様々なトラブルや悩みに直面しています。

発達に凸凹がある人にとっても、最も重要で、なによりも一番必要なのはコミュニケーション能力であることに間違いありません。しかしながら、そのコミュニケーションを教育のど真ん中に置いているスクールは存在していません。私たちは子どもたちを対象に、コミュニケーション能力開発を軸とした教育サービスを提供することによって、幸せな社会を創るお手伝いができると考えています。

ページの一番上へ

ハッピーテラスの特徴

ハッピーテラスは、コミュニケーション力を身につけることを目的にした「発達改善スクール」です。

1

コミュニケーション力の育成を
テーマとしています

コミュニケーション力の育成をテーマとしています

私たちは、楽しい時間を過ごしながらコミュニケーション力を着実に身につけ伸ばすことを第一の目的にしています。コミュニケーション力を高めることによって自信を持って生活を送ることができるようになります。
私たちは独自に開発、体系化した多様なスキルトレーニングによって自立する力を育みます。

3

成長を促す多様なカリキュラムを
ご提供します

成長がわかる多様なカリキュラムをご提供します

ハッピーテラスでは、毎日2~3テーマのカリキュラムを使用してトレーニングを行っています。
これらのカリキュラムは社会性スキル、生活スキル、身体スキル、学習スキルの4テーマに分類されおり、コミュニケーションステージ別、あるいは発達段階別といったお子さまの特性に合わせて組み立ててスケジュール化し、成長を確認できるプログラムとしてご提供します。

5

ご家庭と連携して
発達環境づくりを行います

ご家庭と連携して発達環境づくりを行います

定期的な保護者面談、親子面談を通じて目標と成果、支援計画を共有します。ご家族の皆さんが楽しい毎日を送るための環境づくりについてのご相談にも対応しています。

2

小学生から高校生を
対象にしています

小学生から高校生を対象にしています

お子さまおひとりで通所できることを原則としていますが、保護者の方等が送迎される場合もご利用いただけます。

4

お子さまに合った最適な支援計画を
作成しプログラムをご提供します

お子さまに合った最適な支援計画を作成しプログラムをご提供します

最初にお子さまのご家庭でのご様子、学校での活動を詳しくお聞きした上で、お子さまに授業体験をしていただきます。
お子さまの成長テーマとスケジュールを確認した上で個別支援計画としてご提案し、保護者の方のご理解に基づいて通所を開始します。以降も、定期的に個別の発達診断を行った上で個別支援計画を作成し、お子様一人ひとりの発達課題に合わせて、継続的に発達を促すことができるプログラムをご提供します。

6

都道府県認定 放課後等デイサービス
なので受給者証の利用が可能です

都道府県認定 放課後等デイサービス受給者証の利用が可能です

当スクールは都道府県認定 放課後等デイサービスですので受給者証の利用が可能です。
月10日ご利用の場合1日あたりのご負担料金は、世帯収入により、0円・約460円・約1,000円となります。
(詳細につきましては市町村窓口または当スクールへお問合せください。受給者証をお持ちでない方はご相談ください。)

ページの一番上へ

ハッピーテラス運営方針

子どもは絶対成長するという信念

進捗の度合いは子どもそれぞれであるが絶対成長すると信じて繰返し繰返しトレーニングを行う。いずれ自立して生活していけるように、できることを広げるために「挨拶」「電話をとる」「身だしなみ」などのソーシャルスキルや「友達と遊ぶことの楽しさ」「その楽しさを作るための関係づくり」をプログラムを通して伝えています。

「自信」を持たせ自立をめざす

「できること」を一つ一つ積み上げて自分に自信をもてるようにする。自分に自信が持てるようになると、他者とのコミュニケーション(報告、連絡、相談)が1歩ずつ進んでいく。報連相ができるようになると、家族・友人から信頼されるようになる。そうすると生活に広がりができる。その支援を日々行っていく。

アプローチ手法にはこだわらない

どうして今この場面ではこれをしないといけないのかを繰り返し伝えて教えていく。子どもの行動を否定せず、常に前向きに取り組めるようにすることのみ注力。××方式などの特定のアプローチ手法にはこだわらず子どもの成長のみに注力。

ページの一番上へ

支援団体一覧

けやきの会
けやきの会

「けやき」は、LD等発達障害児・者を子に持つ親で組織している会です。「けやき」は、障害を持つすべての人々の人格が尊重され、生き生きと生活できる社会の実現を目指します。

杉並区知的障害者育成会

都内の親の会を元に現在29法人・団体70事業所が加盟する団体。
社会福祉法人の認可を受け受託施設等事業所やケアホームなど運営。

興学社高等学院

本人の習熟度により各自が時間割を自由に組むことができる発達凹凸のあるお子さんの為の対策を取っている学校です。

提携・協力病院

岡田医院(千葉県柏市末広町2-10/TEL.04-7145-0121)
野口医院(東京都中野区中野4-7-1/TEL.03-3386-5086)
広瀬医院(東京都国立市西1-12-1/TEL.042-575-0151)

ページの一番上へ

0120-115-423