• 特設ページへ
  • 書籍バナー
  • セミナー情報
  • 採用情報
  • ハッピーテラスキッズ
  • 就労以降支援事業者 ハッピーテラスジョブサポート
  • 大人の発達障害専門の就職支援
  • 本部採用採用サイト
                   

各教室のブログBLOG

山田東教室

2019.02.22山田東教室版☆社会見学(ブルーコーナーさん)①

こんにちわ。

山田東教室 鳥居です。

 

 

今週19日に山田東教室からほど近いケーキショップ「ブルーコーナー」の店主 横山さんにクッキー作りのレクチャーをしていただきました。

それに併せてブルーコーナーさんの厨房に入らせていただき、オーブン等の機械を拝見したり横山さんにプロの技をみせていただきました。

 

横山さんには日頃、私たちスタッフも大変お世話になっており(時折、ケーキのお差し入れをいただいております)このような機会を作っていただき大変貴重な時間でした。

 

5

6

 

突然のお申し出を快く引き受けてくださり、実現できたことに感慨深いものがあります。

 

 

4

 

子どもたちにわかりやすく、そして親しみ深く教えていただきました。

3つのグループに別れ作業を分担しながら行いました。

 

お菓子作りのイベントは今まで何度も行ってますがプロの方に教えていたける機会はもちろん初めてで、子どもたちも目をキラキラさせながら耳を傾けていました。

 

 

続きは次週、更新したいと思います♪

 

 

南宇都宮教室

2019.02.22ピザトーストづくり

ピザトースト

今日は調理イベントでピザトーストを作りました。

用意された具材は、トマトソース・じゃがいも・ツナマヨ・チーズ・ピーマンで、参加する人数の一人当たりの量を考えながら、綺麗に盛り付けていくことが出来ました。

子供たちもこんがり焼きあがったピザトーストを美味しそうに頬張っていました♪

「次は甘いものを作ってみたい!」という意見が子供たちからもたくさん挙がったので、ぜひ次は甘いトーストをみんなで作りたいと思います。

さんだ教室

2019.02.222月6日・11日 イベント「はっぴーバレンタイン」

 

こんにちは!!

 

さんだ教室の井上です!

 

 

 

2月の中ごろのイベントと言えば・・・

 

そうです!バレンタインです!!(笑)

 

 

今回はバレンタインにちなんだイベント

「はっぴーバレンタイン」の様子をお伝えします。

 

さんだ教室では調理イベントは大人気!

バレンタインのイベントという事で

チョコレートを使った「チョコもち」を作りました!

 

作り方の説明を聞いて

グループごとに作業スタート!

 

 

※お子様のお写真は、保護者様より事前のご了承をいただいた方のみ掲載しております。

 

チョコをくだいて、牛乳・お餅と一緒にレンジで加熱!

CIMG1930  CIMG1824

 

混ぜていくと・・・CIMG1826

「・・・おっ!?混ざってきた!」CIMG1827

CIMG1835

CIMG1838     CIMG1941

もちもちのチョコができます♪

 

 

「なかなかとれない(笑)」「落とすから持っといて!」

CIMG1840  CIMG1843

 

ココアパウダーをしいて、好きな大きさに丸めました!

CIMG1955    CIMG1845

 

 

そして完成!!

お菓子やジュースも用意しておしゃれに盛り付けました。

上手に盛り付けています!!

CIMG1852

みんなで「いただきます!!」

CIMG1850

「おいしい!」            「もちもちしてる!!」

CIMG1856   CIMG1858

 

 

参加希望をたくさんいただいたので

2日間にわけて行いましたが、

両日とも大成功でした!!!

 

グループで活動する事で

普段あまり関わりがない

年齢のちがう子ども同士が

声を掛けあって楽しく取り組み

できあがってからも会話が弾んでいました♪

 

他者と関わるきっかけがあれば

次の段階として上手な関わり方を学ぶことに

スムーズにステップアップしていけますよね。

 

何かを協力して行う事が

自然に他者との関わりのきっかけになる事を

再確認できたイベントでした!!

 

 

 

では今回はこのあたりで!

 

次回もお楽しみに~!!

川越教室

2019.02.20謎解き!教室宝探し

2月15日の1コマ目トレーニングでは、チームで協力して取り組む、『謎解き!教室宝探し』を行いました。

eaeaf89a-3631-46c2-9b9b-f49dd26c2dd8

宝探しでは、事前に教室の色々な場所に隠された宝石を、指導員についてのクイズやなぞなぞ等の暗号をチームで解読しながら、宝を見つけていく内容で取り組みました。
暗号解読のため、教室に貼られたプロフィール表を読んでヒントを探すことや、チーム同士で相談しながら進めて、最後に宝物を見つけ出すことができました。

謎解き!教室宝探しでは、チームで協力して行うだけでなく、説明を聞いて行動することや、困ったことを相談するなどの目的が含まれています。

今後のイベントでも楽しく、自立に向けたサポートを行っていきます。

南宇都宮教室

2019.02.20ハッピーカフェ

ハッピーカフェミニドーナツ

今日のカフェメニューは前回同様ミニドーナツではありましたが、今回はココアパウダーを混ぜて、こんがりココアの香りが香ばしい『ココアミニドーナツ』でした。

全員が代わりばんこに店員役やお客様役にチャレンジしました。これまで数回ハッピーカフェを開いてきていますが、何回か参加経験のある子どもは、大人顔負けのこなれた店員役を見せてくれました。

来月も工夫を凝らしたメニューを用意しますので、乞うご期待!

葛飾高砂教室

2019.02.20どら焼きづくりを行いました💕

こんにちは。雪が舞ったり、春の様に暖かかったりするのに混乱している

指導員の椎名です☆

 

ハッピーテラス高砂教室では、どら焼きづくりを行ったので、紹介いたします。

 

1コマ目から、「どら焼き作った事無ーい」、「僕、どら焼き好き」と皆さんソワソワされていました(・∀・)

作り方の説明を受けて、

生地にどんなふうにあんこを挟むか、大盛り上がり(⋈◍>◡<◍)。✧♡

(生地はホットケーキです)

IMG_5322ht

あんこと生地が馴染むように優しく押したり、伸ばしたりされていました。

IMG_5330ht

出来上がって皆で、モグモグタイム( *´艸`)

「今までの人生の中で一番おいしい」と言う発言が生まれる程、

皆さん、どら焼きに夢中になっていました。

 

今後も、食育や外出イベントなど様々なイベントを企画していきますので、是非参加して下さい。

 

※お子様のお写真は保護者様より事前にご了承いただいた方のみ掲載しております。

 

 

 

 

南宇都宮教室

2019.02.18ふしぎの船科学館

ふしぎの船

今日は外出イベントで、わんぱく公園のふしぎの船科学館に行ってきました!

科学館では、モアレのふしぎ、鏡のふしぎ、レーザーのふしぎ、トリックアートなどの8つのふしぎ体験をしました。
見るだけでなく体を動かして体験できるお部屋もあり、子どもたちも楽しみながら科学のふしぎさやおもしろさに触れることができました。

南宇都宮教室

2019.02.18敬語じゃんけん

敬語じゃんけん

今週のテーマは『行動の切替』ということで、
はじめにウォーミングアップとして『船長さんの命令ゲーム』を行いました。子供たちも船長さんの指示に真剣に耳を傾け、間違えないよう指示の通りに瞬時に動作を切り替えていきました。

つぎに、敬語じゃんけんというゲームを通して敬語について楽しく学びました。
それぞれが指定された役になりきり、近くの人とのじゃんけんで勝った人は、
相手の立場や自分との関係性を見極めた上でお題に出された質問をしていくゲームです。

子供たちには、学校やハッピーテラスだけでなく、日常生活のなかでも自分より年上の相手には敬う気持ちを持って、丁寧な言葉(敬語)で話をするよう心掛けてみようと伝えました。

南宇都宮教室

2019.02.18バレンタインイベント

バレンタイン

2月14日はみんながわくわくするバレンタインデー!

バレンタインイベントでは、はじめにアイシングクッキー作りをしました。
アイシングでデコレーションする作業では、クッキーのまわりに固めのアイシングで縁取りをし、その中に好きな色のアイシングをはみ出さないよう慎重に流し入れていくことに挑戦しました。
小さなクッキーの曲線に沿ってアイシングを搾り出すのは難しい作業でしたが、真剣な面持ちで皆根気よく取り組んでいました。

最後に、家族への日頃の感謝の気持ちを込めて、メッセージカードの作製とプレゼント用のお菓子のラッピングをしました。緩衝材を詰めたり、美しく見えるようお菓子の並べ方に考慮したりと、プレゼントを贈る相手を想いながら丁寧に包むことが出来ました。

バレンタインデーというこの機会に、改めて家族への想いを再確認することが出来ました。

山田東教室

2019.02.15笑顔の力。

山田東教室の鳥居です。

 

昨日はバレンタインイベントが無事に終了したのですが・・

 

 

 

写真が一枚もない!笑(作るのに必死で気づいたら終わっていました)

 

 

次回のイベントは雰囲気の伝わるお写真を撮影したいと思っています。

 

 

 

今日は笑顔についてわたくし鳥居が感じたことを綴りたいと思います。

 

以前のブログにも書きました、非言語のコミュニケーションというのもは日常生活にとても大事だなと感じております。

身近なところで考えると山田東教室の先生方はよく笑う!!!

日々の業務の振り返り等で真面目な話しを繰り広げていてもユーモアは忘れないといった感じでしょうか。

 

子どもたちはもちろんですが先生たちが笑顔で過ごしていてくれるところをみるだけでこちらまでホッコリさせてもらえます。

 

日常、笑顔というものを意識することは多いのですが先日何気なく購入した本で「顔施(がんせ)」という言葉を知りました。

 

「が ん せ・・?」

 

探究心が強い私は調べまくりました。笑

 

 

「いつも和やかに、おだやかな顔つきをもって人に対すること。ニコニコ笑顔で接すること。」

 

 

という意味らしいのです。(和顔施 わがんせという言い方をする場合もあり仏教用語であるとのこと)

 

なんて素晴らしい言葉なのと感じました。

 

そして調べていくうちにこの言葉は「無罪の七施」という指標の一つだということを知りました。

 

・眼施(がんせ) 常に暖かく優しい眼差しを施すこと

・和顔施(わがんせ)

・言辞施(ごんじせ) ものやさしい言葉を使うことで。しかし叱るときは厳しく、愛情こもった厳しさが必要である。思いやりのこもった態度と言葉を使うことを言う。

・身施(しんせ) 自分の体で奉仕すること。模範的な行動を、身をもって実践すること。人のいやがる仕事でもよろこんで、気持ちよく実行することで。

・心施(しんせ) 自分以外のものの為に心を配り、心底から、共に喜んであげられる、ともに悲しむことが出来る、他人が受けた心のキズを、自分のキズのいたみとして感じとれるようになること。

・床座施(しょうざせ) 座席を譲(ゆず)ること。疲れていても、電車の中ではよろこんで席を譲ってあげること。さらには、自分のライバルの為にさえも、自分の地位をゆずっても悔いないでいられること等。

・房舎施(ぼうしゃせ) 雨や風をしのぐ所を与えること。たとえば、突然の雨にあった時、自分がズブ濡れになりながらも、相手に雨のかからないようにしてやること、思いやりの心を持ってすべての行動をすること。

 

 

漢字ばかりで難しそうな言葉が並んでいるのですが

心がけ一つで誰もが簡単に周囲に幸せを与えることができ、自分も幸せになれる方法なのかなと私は解釈しました。

仕事をしていく上で、子どもたちとかかわるうえで、とても素晴らしい考え方だと感銘を受けました。

 

 

 

長くなりましたが今日も笑顔で一日一日楽しみたいと思います。

ページの一番上へ

0120-115-423