• 特設ページへ
  • 書籍バナー
  • セミナー情報
  • 採用情報
  • ハッピーテラスキッズ
  • 就労以降支援事業者 ハッピーテラスジョブサポート
  • 大人の発達障害専門の就職支援
  • 本部採用採用サイト
                   

各教室のブログBLOG

南宇都宮教室

2019.02.18バレンタインイベント

バレンタイン

2月14日はみんながわくわくするバレンタインデー!

バレンタインイベントでは、はじめにアイシングクッキー作りをしました。
アイシングでデコレーションする作業では、クッキーのまわりに固めのアイシングで縁取りをし、その中に好きな色のアイシングをはみ出さないよう慎重に流し入れていくことに挑戦しました。
小さなクッキーの曲線に沿ってアイシングを搾り出すのは難しい作業でしたが、真剣な面持ちで皆根気よく取り組んでいました。

最後に、家族への日頃の感謝の気持ちを込めて、メッセージカードの作製とプレゼント用のお菓子のラッピングをしました。緩衝材を詰めたり、美しく見えるようお菓子の並べ方に考慮したりと、プレゼントを贈る相手を想いながら丁寧に包むことが出来ました。

バレンタインデーというこの機会に、改めて家族への想いを再確認することが出来ました。

山田東教室

2019.02.15笑顔の力。

山田東教室の鳥居です。

 

昨日はバレンタインイベントが無事に終了したのですが・・

 

 

 

写真が一枚もない!笑(作るのに必死で気づいたら終わっていました)

 

 

次回のイベントは雰囲気の伝わるお写真を撮影したいと思っています。

 

 

 

今日は笑顔についてわたくし鳥居が感じたことを綴りたいと思います。

 

以前のブログにも書きました、非言語のコミュニケーションというのもは日常生活にとても大事だなと感じております。

身近なところで考えると山田東教室の先生方はよく笑う!!!

日々の業務の振り返り等で真面目な話しを繰り広げていてもユーモアは忘れないといった感じでしょうか。

 

子どもたちはもちろんですが先生たちが笑顔で過ごしていてくれるところをみるだけでこちらまでホッコリさせてもらえます。

 

日常、笑顔というものを意識することは多いのですが先日何気なく購入した本で「顔施(がんせ)」という言葉を知りました。

 

「が ん せ・・?」

 

探究心が強い私は調べまくりました。笑

 

 

「いつも和やかに、おだやかな顔つきをもって人に対すること。ニコニコ笑顔で接すること。」

 

 

という意味らしいのです。(和顔施 わがんせという言い方をする場合もあり仏教用語であるとのこと)

 

なんて素晴らしい言葉なのと感じました。

 

そして調べていくうちにこの言葉は「無罪の七施」という指標の一つだということを知りました。

 

・眼施(がんせ) 常に暖かく優しい眼差しを施すこと

・和顔施(わがんせ)

・言辞施(ごんじせ) ものやさしい言葉を使うことで。しかし叱るときは厳しく、愛情こもった厳しさが必要である。思いやりのこもった態度と言葉を使うことを言う。

・身施(しんせ) 自分の体で奉仕すること。模範的な行動を、身をもって実践すること。人のいやがる仕事でもよろこんで、気持ちよく実行することで。

・心施(しんせ) 自分以外のものの為に心を配り、心底から、共に喜んであげられる、ともに悲しむことが出来る、他人が受けた心のキズを、自分のキズのいたみとして感じとれるようになること。

・床座施(しょうざせ) 座席を譲(ゆず)ること。疲れていても、電車の中ではよろこんで席を譲ってあげること。さらには、自分のライバルの為にさえも、自分の地位をゆずっても悔いないでいられること等。

・房舎施(ぼうしゃせ) 雨や風をしのぐ所を与えること。たとえば、突然の雨にあった時、自分がズブ濡れになりながらも、相手に雨のかからないようにしてやること、思いやりの心を持ってすべての行動をすること。

 

 

漢字ばかりで難しそうな言葉が並んでいるのですが

心がけ一つで誰もが簡単に周囲に幸せを与えることができ、自分も幸せになれる方法なのかなと私は解釈しました。

仕事をしていく上で、子どもたちとかかわるうえで、とても素晴らしい考え方だと感銘を受けました。

 

 

 

長くなりましたが今日も笑顔で一日一日楽しみたいと思います。

さんだ教室

2019.02.14トレーニング風景 「ハンバーガーショップでお買い物」

 

こんにちは!!

 

さんだ教室の井上です!

 

 

ニュースなどで報じられていますが

過去最高レベルの寒波が日本にやってきているそうです。

 

その影響か三田でも雪が積もる日がありました。

 

この寒波の影響は2月中旬すぎまで続くそうなので、

防寒対策をしっかりして乗り切りましょう!

 

 

 

ではトレーニングテーマ「お金」のご報告です。

 

オリジナルの千円札を作り、

それを使ってハンバーガーショップで

お買い物をするロールプレイを行いました。

 

まず千円札をそれぞれ好きなデザインで作りました!

 

※お子様のお写真は、保護者様より事前のご了承をいただいた方のみ掲載しております。

CIMG1865                  CIMG1925

 

 

ペアで店員とお客さんになってお買い物!

「こちらいかがですか~?」CIMG1872

「お会計が○○円です!」CIMG1873

 

おつりも計算して返します。CIMG1874

 

 

 

店員とお客さんを交代しても行いました。

 

 

みんな店員とお客さんになりきって

楽しくお買い物ができました♪

 

一人で買い物をした事が

ほとんどない子ども達には

いい練習になりました。

 

また実際のお店の価格に近いメニュー表を使ったので

「これってこんな値段なんだ!」

「バラバラに買うよりもセットの方が安いね!」

などの様々な気付きもあり

おおよその物の価格のイメージも

できたと思います!

 

子ども達は一人で買い物するには

まだ練習が必要ですが

ちょっとした経験や知識が

活かされるといいなあと思いました!

 

 

 

では今回はこのあたりで!

 

次回もお楽しみに~!!

南宇都宮教室

2019.02.12お弁当をつくろう

お弁当を作ろう

今週の『お金について』のテーマに伴い、スーパーへ行き、予め栄養のバランスや彩りを考えたおかずと野菜を予算内に収まるよう計算をしながら購入しました。

炊き立てのご飯と並べられたたくさんのお惣菜から、配置と彩りを考えながら詰めていくのは至難の業でしたが、指導員のレクチャーを受けて、味移り・切り口の見栄えに配慮し、それぞれが持ち寄ったお弁当箱のサイズに合わせて配置することが出来ました。

日頃、お母さんやお父さんが作ってくれる手作り弁当のありがたみを改めて感じられたトレーニングとなりました。

川越教室

2019.02.13鉄道博物館見学

2月2日(土)に外出イベントとしてさいたま市の鉄道博物館へ見学に行きました。

鉄道博物館までは教室から電車と徒歩で行きました。
日頃のトレーニングでも取り入れている「電車内でのマナー」ですが、
リュックを背負わず、前に抱えるということを実践的に学べる機会となりました。

鉄道博物館内では3グループに分かれ、それぞれ見学をしました。
生徒さんは大きな電車を見て喜んだり、プラレールコーナーで遊んだりと楽しく見学していました。
教室とは異なる場所でも、マナーを守って見学することができました。

今後のイベントでも楽しく、自立に向けたサポートを行っていきます。thumbnail_10014467-f986-42b1-8df7-b1b2d2ba9048

登戸教室

2019.02.122月上旬イベント

2月のイベント

 

2/2は、節分のイベント

午前中のトレーニング2コマを使って、4つのゲームを行いました。

①節分〇×クイズ

節分について、知ってる事も、知らない事もクイズで楽しみながら学びました。

 

②鬼鬼ストラックアウト

1人3球で鬼の絵のついた的をめがけて新聞紙ボールを投げて

鬼をやっつけます。

2チームにわかれて、ポイントを競いました。

 

③鬼鬼玉入れ

こちらもストラックアウトのチームで対抗して競いました。

点数が書いてあるダンボールの大きさが不揃いで、なかなか思うように

得点が取れませんでしたが、両チームとも、ダンボールに当たって

はねた新聞紙ボールが100点のところに入り、高得点がとれました。

 

④ラスボスの鬼登場

2チーム先攻後攻を決めて、鬼をやっつけます。

鬼のお腹に新聞紙ボールを沢山あてて行くと、鬼のお腹から

小袋の豆達がジャラジャラと出てきました。

 

今年の節分も楽しみながら、鬼をやっつける事が出来ました。

 

子ども達は楽しくてにこやかに

とても楽しい節分が終わりました。

 

 

山田東教室

2019.02.08リフレーミングの視点。

 

 

山田東教室 鳥居です。

週末は寒さが戻るようですね。暦の上ではもう春ですが実際の春の訪れはもう少し先のようです。

 

今日はリフレーミング(見方を変える)について私が感じたことを書きたいと思います。

 

子どもの良い部分を探すのに短所だと思っている部分を長所に書き換えることは私たち支援者のみならず、親御様も意識なさっておられるのではと思います。

そして子どもだけでなく大人同士でもとても大切な考え方なのではと思います。

最近このリフレーミングがネガポジ反転という別称で本も出版されているようですね。

 

 

私がよく周りの方から言われるのが 「おっとりしてる」

昔から本当によく言われるのですが本人は自覚がありません(笑)

 

 

その言葉をリフレーミングすると・・

「マイペース」 「周りを和ませる」だそうです。

 

そのように言っていただくとなんか嬉しいですよね♪

 

 

あと 自覚しているのが 「頑固」

 

これをリフレーミングすると・・

「意思が強い」 「信念がある」だそうです。

 

 

長所と短所は表裏一体。視点を変えると同じ物事でも見え方が違ってきますよね。

 

前向きな捉え方は前向きな言葉となり子どもの行動を変えるのではと思っています。

 

 

先生が前向きな考え方のお手本を示すことができたら

子どもたちも感じとってくれるのではと信じています。

 

 

 

 

 

 

 

南宇都宮教室

2019.02.08ハッピーカフェ

ハッピーカフェ2月

今日はハッピーカフェオープンの日でした!

2月のメニューは『ミニドーナツセット』です。
始めにオープンに向けて、メニュー表の作成やテーブル、ドリンクコーナーのセッティングなどをみんなで協力して行いました。

店員は、注文を受けたドリンクとドーナツのセットを用意します。ドーナツは、生地から作り、こんがり焼きあがったところにチョコレートとカラースプレーをかけて完成です。お客さんからも「おいしい♪」との嬉しい声があがりました!

丁寧な接客用語にも積極的に挑戦する子どもの姿も見られました。

ハッピーカフェでは、店員としての接客の仕方や、お客さんとしてのお店でのマナーを学ぶ場として、これからも定期的に開催していきます。

 

さんだ教室

2019.02.07トレーニング風景 「スポンジクリーナーを作ろう!」

 

こんにちは!!

 

さんだ教室の井上です!

 

もう2月に入りました!

毎日寒いですね~。

 

中学や高校の受験をされた方

お疲れ様でした!!

これからの方も

体調管理をしっかり行いましょう!

 

 

では、トレーニングテーマ「掃除」のご報告です。

スポンジとペットボトルで簡単にできる

「スポンジクリーナー」を作りました!

 

※お子様のお写真は、保護者様より事前のご了承をいただいた方のみ掲載しております。

 

まずはスポンジに切り込みを入れる目印の

縦と横の線を書きます。

CIMG1719  CIMG1720

 

細かい作業なので集中しています!!CIMG1724

 

 

書けたら線にそってハサミで切り込みを入れていきます。

CIMG1726  CIMG1730

「思ったよりもやりにくいな~」

CIMG1732  CIMG1727

スポンジと格闘しながら

少しずつ切っています(笑)

 

そして開くと・・・

CIMG1735

「マンゴー!?パイナップル!?」

おもしろい形になります。

 

後はペットボトルにかぶせて輪ゴムで止めれば・・・

CIMG1737

ペットボトルに水を入れて

スポンジをぬらしながら掃除ができる

「スポンジクリーナー」の完成!!!

 

 

 

完成したクリーナーで机をきれいにしてみました!

CIMG1741

クリーナーで擦った後、

乾拭きしてピカピカに♪

 

 

みんな汚れが取れると嬉しくなって

自分の机以外も掃除していました。

 

 

きれいにする意識を身に付ける事は

とても大切ですよね~!

 

掃除をするのは大変ですが、

少しでも楽しくできるといいですね!

 

 

 

では今回はこのあたりで!

 

次回もお楽しみに~!!

南宇都宮教室

2019.02.07ハーバリウムをつくろう

ハーバリウム

今日は、今流行りのハーバリウムを作りました。

はじめに、『ハーバリウムとは?』という説明をし、見本を見せると色鮮やかで華やかな作品に、子ども達も目を輝かせ、わくわくする気持ちを募らせていました。

一人ひとりの製作が始まると、全体の色の配分やバランスを考えながら、黙々と真剣に取り組んでいました。材料を割り箸でビンに詰めていくのは、口が狭いことからかなり難しい作業でしたが、配られた葉・花びらや、スパンコール、色セロファンから、欲張らずに適量をバランス良く綺麗に詰めることが出来ました。

それぞれのアイデアが詰まった、自分だけのハーバリウムが出来あがりました♪

ページの一番上へ

0120-115-423