• 特設ページへ
  • 書籍バナー
  • セミナー情報
  • 採用情報
  • ハッピーテラスキッズ
  • 就労以降支援事業者 ハッピーテラスジョブサポート
  • 大人の発達障害専門の就職支援
                   

各教室のブログBLOG

南宇都宮教室

2020.03.12ミッション イン ポッシブル

今日のトレーニング名は『ミッションインポッシブル』でした。
二つのミッションを成し遂げ、スタンプをもらえたら、
ハッピー団の真のスパイとなることができます。

1つ目のミッションは「オノマトペで伝えよう!」
ボックスから1枚お題カードを取り、そのお題にあう擬音語を考え、
クイズ形式で正解者がでれば、スタンプがもらえます。

自転車の「チャリン、チャリン」や馬の「ヒヒーン」など
お題の特徴を捉えた擬音を考えることができました。

2つ目は、「仲間を褒めよう!」
お友だちの名前が書かれたカードをボックスから取り、
そのお友だちの良いところを考え、伝えられたらスタンプがもらえます。

「絵が上手なところ」、「優しいところ」など、照れながらも心を込めて、
それぞれのお友だちに良いところを伝えることができました。

全員ミッションをクリアし、真のスパイとなることができました!

小山教室

2020.03.11卒業パーティー

3月7日に卒業パーティーを行いました。

学校卒業おめでとう!

ハッピーテラス卒業おめでとう!

目標を発表した時はみんな生き生きとした表情でした!!

4月から楽しみですね~(^^)/

 

*お子様の写真は事前にご了承をいただいた方のみ掲載しております。

 

新学期まであと少し。体調には気をつけて過ごしましょう!

 

南宇都宮教室

2020.03.10舞台俳優にチャレンジ!

今日はハッピー劇団の一員となり、戦隊ショーをしました。

子どもたちがハッピーレンジャーとなり、
ハッピータウンに現れた指導員扮する怪獣を
必殺技で倒し、平和を取り戻すストーリー。

何色レンジャーを担当するのか子どもたち同士で話し合い、
オリジナルの必殺技も一人一人考案しました。
また、台詞を決める際には、言いたい台詞が被ってしまうと、
上級生が譲ってあげたりしながら平穏に解決できました。

本番では見事怪獣をやっつけ、
平和を取り戻した子どもたちに拍手喝采でした!

南宇都宮教室

2020.03.09井頭公園へ行こう


今日は、真岡市の井頭公園へ行きました♪
「井頭公園ってどこ?」と疑問に思う子が多くいましたが、現地に近くなり見覚えのある大きなプールとスライダーを見つけ「一万人プールだ!」と公園の場所を把握出来たようでした。
池のほとりにある鳥見亭にて、大きな池が広がる自然豊かな風景を眺めながらお昼ご飯を食べ、ボート池の周りを散策しました。街なかでは珍しい野鳥の群れを見たり、きれいに咲いた梅園の梅と香りを楽しみました。
後半は自由広場で、サッカーやキャッチボール、氷鬼にシャボン玉などたくさん体を動かしました。
空には雲が多くあいにくの天気でしたが、子どもたちは天気など気にすることなく元気に遊んでいました。

南宇都宮教室

2020.03.09【中高生講座】公共料金の支払い方


今週の中高生講座では、【公共料金の支払い方法】についてのトレーニングを行いました。

公共料金とはなにか?ということを知った上で、料金の支払い方法・一人暮らしでは公共料金がどれくらいかかるのか・支払いが遅れたらどうなるのかということについて、予測を立てながら詳しく学んでいきました。実践では、スマホ決済の仕方を実際にスマートフォンを使って見せたり、振込用紙を持ってコンビニで支払う練習をしました。

振り返りでは、「いつも家族から無駄使いをしないでと言われている理由が、今分かりました。」と話す子どももいました。今回のトレーニングを通して、節電・節水の大切さを実感できたと同時に、改めて日々働いてくれている両親や家族に感謝をするきっかけとなりました。

南宇都宮教室

2020.03.09お小遣い帳を作ろう


お金の理解というテーマのもと、お小遣い帳作りをしました。
まず用意された紙を点線で折っていき、糊付けして手作りお小遣い帳の完成♪
そして、お小遣い帳の使い方のレクチャーを受け、一人一人に3月分のお小遣いとして千円(レプリカ)が配られました。次に、「aくん」の「出費した日付」「出費の内容」「出費した金額」を提示し、各々が千円から出費した分のお金を指導員に返して、手元に残ったお金はいくらかを数えました。図書館で本を借りて出費を抑える工夫などを例にあげるなど、上記の内容をお小遣い帳に記入しました。折角なので、残ったお金を貯金箱に入れてもらい、貯金の大切さも学んでもらいました。貯金箱にお金が増えていくと「やったー!」との声が上がり、子どもたちの喜ぶ姿が見られました。
手作りお小遣い帳を活用して、お小遣い管理を積極的に行って欲しいと思います♪

南宇都宮教室

2020.03.06布を染めてみよう


本日は「布を染めてみよう!」ということで、一人二作品を作りました♪
布を水で濯いだあと、塩水に浸しよく絞り、大きい布の一部でビー玉を包み込んで輪ゴムで留めました。次は、ビー玉を入れず布を摘まんで小さな突起を作り輪ゴムで留め、大小のてるてる坊主の頭が出来ました。
そして、いよいよ染める工程に入ります。輪ゴムで止めた部分から先端までに好きな色の染料に浸し、歯ブラシで別の色をのせていき完成です。
二つ目の小さい布は、ジャバラ折りをして四方に色を付けました。
乾いて完成品をお披露目するのが楽しみです!

南宇都宮教室

2020.03.06公共料金ってなあに?


子どもたちの意識のなかで、「公共料金」のイメージがどんなものなのかを訊ねると、「電気・ガス・水道・灯油」など光熱費のほかに「治療費・電車賃・給食費」などの意見が出されました。厳密な項目の理解は難しいので、今回は水道料をピックアップして学んでみました。
500mlと2000mlのペットボトルを目の前にして、お風呂やトイレ、歯磨きの際にどれくらいの水を使用しているか想像してみました。
また、実際の使用量を、ペットボトルの水と水道水の1リットル単価で計算してみました。
毎日欠かさずに使用するものなのでとても大切だということがわかりました。

さんだ教室

2020.03.05イベント 「わくわく工作」

 

こんにちは!!

さんだ教室の井上です!

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため
全国の小学校・中学校・高校が休校になりました。

保護者の方も
対応に忙しくされていると思いますが、
ご自身・ご家族の皆さまも含めまして
十分お身体に気を付けていただきたいと思います。

 

さんだ教室では、感染症予防に力を入れて
清掃・除菌を徹底して行っています。
子ども達には
昼食時のルールなど
今回再設定した決まり事を何度も確認して
手洗いうがい、消毒、マスクの着用、検温を徹底して行っています。

これからしばらくは特に
情報収集や感染症対策を
しっかり行っていきます。

 

 

では、今回は不定期に行われている
イベント「わくわく工作」の様子をお伝えします!

今回も北神戸カラフルの方々に来ていただき
「何でも走らせマシーン」を作りました!

※お子様のお写真は、保護者様より事前のご了承をいただいた方のみ掲載しております。

細かい動きの練習もバッチリ!

完成!!!

 

みんな工夫して
それぞれのマシーンを走らせて楽しんでいました♪

作品を見せ合ったり
一緒に遊んだりすることで
自然と関わりが生まれて
みんながとても楽しい時間を過ごすことができました!!!

 

 

 

 

 

さんだ教室では
休校中の子ども達がたくさんの事を学べるように
営業時間を少し変更してはいますが、
通常通りのトレーニングやイベントを行っています。

 

全国一斉休校という異例の事態で
教育が止まっているような
感覚になってしまいますが、
その中で、子ども達が
何もしないで過ごすのではなく
何かを得てもらえるように
トレーニングを行っていきたいと思います!

 

1日も早く安全に生活できる日が来る事を願っています。

 

 

では今回はこのあたりで!

次回もお楽しみに~!!

山田東教室

2020.03.04*この時期に大切なこと*

山田東教室の鳥居です。

 

色々な報道があり世の中が混乱の方に向いておりますが、私なりに大切だと思うことを書かせていただきます。

 

●自分にとって何のためにこの状況があるのか?

●世の中にとって何のためにこの状況があるのか?

を考える機会だと感じています。

 

これから「恐れで生きるのか?」「どんな状況でも楽しさや喜びを感じていくのか」

恐れのわかりやすい例が買い占め行動かなと感じています。譲り合う気持ちや誰かを思いやる気持ちが

希薄になっているように感じます。ネガティブな報道を見聞きしているとそんな気持ちに傾いてしまうのも理解できます。

ですが一人一人が明るい方向に向いていけば、恐れてばかりの考えも変化するのではと思います。

恐れているだけでは何も生みだしませんがポジティブに考えると手に入れるものが大きいと思います。

 

ウイルスに対抗するには、免疫力をあげるのが良いと言われておりますが

 

「よく休み良く寝る」

 

がシンプルに柱となるようです。 「よく笑う」ことも良いようです。

 

わたくし個人的には教室で子供たちの笑い声を聞いているととても免疫力が上がっているような気がします♪

 

 

手洗いやうがいなどの自分でできることをしながら前向きにいきたいですね。

 

 

では失礼いたします。

 

 

 

 

ページの一番上へ

0120-115-423