• 特設ページへ
  • 書籍バナー
  • セミナー情報
  • 採用情報
  • ハッピーテラスキッズ
  • 就労以降支援事業者 ハッピーテラスジョブサポート
  • 大人の発達障害専門の就職支援
                   

お知らせINFORMATION

2020.02.28新型コロナウイルス感染予防のための学校の臨時休校措置に対する放課後等デイサービス事業の対応について

ハッピーテラス株式会社は、このたび、小学校・中学校・高等学校・特別支援学校等について一斉臨時休校が要請されたことを踏まえ、厚生労働省 社会・援護局 障害保健福祉部 障害福祉課の発表をうけ、当社・放課後等デイサービス事業における対応について、以下のとおり取りまとめました。

 

特別支援学校等に在籍する障害のある幼児児童生徒(以下「幼児児童生徒」)が保護者が仕事を休めない場合に、自宅等で1人で過ごすことができない幼児児童生徒がいることも考えられることから、感染の予防に留意したうえで、原則として、継続開所をいたします。

 

開所時間については可能な限り長時間とするなどの対応を予定しておりますが、各事業所により、営業時間の判断が異なりますので、詳細は、最寄りのハッピーテラスの教室へお問い合わせください。

 

教室一覧はこちら

2020.02.26新型コロナウイルス(COVID-19)への対応について

【新型コロナウイルス(COVID-19)への対応について】

ハッピーテラス株式会社は、新型コロナウイルス(COVID-19)対策に関して
社内に緊急時感染症対策委員会を設置し、
厚労省・文科省からの通知を基に判断基準を以下にまとめました。
なお、今後の感染拡大状況等に応じ、適切に対応することとなりますので、予めご了承ください。

●スタッフについて

出勤前に各自で体温を計測し、発熱が認められる(37.5 度以上の発熱をいう。以下同じ。)場合には
出勤を行わないことを徹底し、確実な状況把握を行います。

可能な範囲でのオフピーク出勤等、人混みを避ける施策をいたします。

●部外者との接触について

配送業者等、部外者との接触を最小限にするため、立ち入りは玄関先等までに限定しています。

講師を招く、関係機関や医療機関に訪問する等の外部との接触機会についても、
十分注意いたします。

●サービス利用者・保護者の皆様へ

通所前に各自で体温を計測し、発熱(37.5 度以上の発熱をいう。以下同じ。)
が認められる場合には、通所をお控えいただき、事業所へお知らせ下さい。

発熱により通所ができなかった場合、ご利用されている相談支援事業所等他の
支援機関にも情報を提供させていただく場合がございます。

お子様の通う学校等で感染者が発生した場合は、基本的に学校が休業となりますので、
学校が再開するまで、サービスのご利用はできかねます。
お子様の通う学校等で感染者は発生していないが、近隣の学校で発生し、
お子様の学校も休業となった場合も同様に、学校が再開するまでは、
サービスのご利用はできかねます。

不特定の部外者との接触の可能性のある、集客・外出イベントの実施は自粛させて
いただく場合がございます。
同様の理由により、学校休業日の利用時における生徒の昼食の買い出し等も
なるべく控えさせていただきます。

事業所でも感染拡大防止に努めておりますが、利用者・保護者の皆様におかれましても、
感染拡大防止にご協力をお願いいたします。

[参考]
厚生労働省|社会福祉施設等(入所施設・居住系サービスを除く。)における感染拡大防止のための留意点について(別紙)
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000599389.pdf

厚生労働省|新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に係る障害者(児)への相談支援の実施等について
https://www.mhlw.go.jp/content/000600281.pdf

文部科学省|児童生徒等に新型コロナウイルス感染症が発生した場合の対応について(第二報)
https://www.mext.go.jp/content/20200225-mxt_kouhou02-000004520_01.pdf

 

本件は2020年2月26日12時時点での発表です。
状況により随時内容が変更になりますので、詳細については随時ホームページにて掲載をいたします。

2020.05.14国立ルーム 「在宅支援」方法拡充のお知らせ

今般の新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ハッピーテラスキッズ国立ルームでは在宅支援の方法を拡充しました。

①教材送付と電話による支援
②ZOOMを活用した支援

在宅支援のご利用には事前の申し込みが必要です。
ご興味のある方は教室にご連絡ください。

また、体験や見学のお問い合わせは随時受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

2020.05.14鶴ヶ島教室 特定処遇改善計画の公表について

特定処遇改善計画の公表について

一般社団法人凸凹エンパワーメント協会は、以下のサービスにおいて処遇改善加算並びに特定処遇改善計画を公表いたします。

放課後等デイサービス ハッピーテラス鶴ヶ島教室
実施期間
2020年6月~2021年3月

賃金改善計画について

▼賃金改善を行う項目:

基本給
(賞与(一時金))

▼「経験・技能のある障害福祉人材」の基準設定

サービス管理責任者及び児童発達支援管理責任者として必要な経験・技能を有しまたその職務に従事する者

職場環境等要件について

  • ● 働きながら介護福祉士等の資格取得を目指す者に対する実務者研修受講支援や、より専門性の高い支援技術を取得しようとする者に対する喀痰吸引研修、強度行動障害支援者養成研修、サービス提供責任者研修、中堅職員に対するマネジメント研修の受講支援(研修受講時の他の福祉・介護職員の負担を軽減するための代替職員確保を含む)
  • ● 研修の受講やキャリア段位制度と人事考課との連動
  • ● キャリアパス要件に該当する事項(キャリアパス要件を満たしていない障害福祉サービス事業者に限る)
  • ● 雇用管理改善のため管理者の労働・安全衛生法規、休暇・休職制度に係る研修受講等による雇用管理改善対策の充実
  • ● ICT活用(支援内容や申し送り事項の共有(事業所内に加えタブレット端末を活用し訪問先でアクセスを可能にすること等を含む)による福祉・介護職員の事務負担軽減、個々の利用者へのサービス履歴・訪問介護員の出勤情報管理によるサービス提供責任者のシフト管理に係る事務負担軽減、利用者情報蓄積による利用者個々の特性に応じたサービス提供等)による業務省力化
  • ● ミーティング等による職場内コミュニケーションの円滑化による個々の福祉・介護職員の気づきを踏まえた職務環境や支援内容の改善
  • ● 事故・トラブルへの対応マニュアル等の作成による責任の所在の明確化
  • ● 地域の児童・生徒や住民との交流による地域包括ケアの一員としてのモチベーション管理
  • ● 職員の増員による業務負担の軽減

2020.05.11わらび駅東口教室 緊急事態宣言発令に伴う運営状況お知らせ(追記)

今般の新型コロナウイルスの感染拡大を受け、わらび駅東口教室では、現在ご利用いただいている方を対象にこれまで同様、通所でのサービス提供を継続しつつ、在宅支援での療育も選択いただけるようにいたしました。
施設、保護者さまともに扱いやすく、準備や設定等新しい環境整備が不要であること。また、保護者さまにとって使用する上で心理的ハードルの低いと思われる「電話と課題の郵送による方法」での支援を行います。

ハッピーテラスわらび駅東口教室が行う在宅支援

①感染予防のため通所を控える利用者の方で、在宅支援をご希望の方が対象
②ご家庭で出来る課題を提案(郵送)
③電話にて、ご家庭の様子を確認、利用者の健康管理、課題の説明、傾聴・相談などの心理的支援、普段の通所ではできない保護者さまとの個別のやり取り

※在宅支援は利用者負担が発生する有償のサービス提供となります。
 在宅支援利用日はサービス利用日とみなし、他の事業所を併用することはできません。
 受給者証記載の支給日数を超えて利用することはできません。

在宅支援をご希望される方、また詳細は、職員までお問い合わせください。

通所再開ができるまで、子どもたちが「ハッピーテラスが楽しい、大好き、行きたい」と言ってくれる居場所を守っていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

・電話:048-486-9707
・メール:warabi@happy-terrace.com

2020.05.12【メディア掲載】「朝日新聞デジタル」でハッピーテラス水戸教室が掲載されました

2020年5月11日付・朝日新聞デジタル『「判断丸投げ」開所続ける障害者施設の苦悩 茨城』の記事にて、ハッピーテラス水戸教室 が掲載されました。

記事では、新型コロナ・ウイルス(COVID-19)の感染拡大により小中高校の休校が続くなか、感染防止に配慮しながら障害を持つお子さまの支援を続ける福祉事業所が取り上げられ、在宅の子どもたちの支援として、水戸教室にて実施している「オンライン療育」の様子が紹介されました。

記事はこちらよりご覧いただけます▼
https://www.asahi.com/articles/ASN5B72T6N58UJHB013.html

 


 

当社はこれまで、新型コロナウイルスの感染拡大対策による外出自粛を配慮し、児童発達支援「ハッピーテラスキッズ」・放課後等デイサービス「ハッピーテラス」の一部の教室で、利用者に対するオンライン療育を行ってまいりました。

今後も新型コロナ・ウイルス感染拡大防止への十分な配慮を行いつつ、発達障害を持つお子さまへの支援を止めないために、オンライン療育を始めとした取り組みを続けてまいります。

オンライン療育の開催対象教室等、詳細につきましては、最寄りの「ハッピーテラスキッズ」および「ハッピーテラス」各教室までお問い合わせください。

 

▼放課後等デイサービス「ハッピーテラス」教室一覧
https://www.happy-terrace.com/school/

▼児童発達支援「ハッピーテラスキッズ」教室一覧
https://ht-kids.com/classroom/

 


 

関連記事

【電話やオンラインでもOK】発達障害のお子様を持つ保護者に対する、無料相談会の受付を開始

発達にお悩みのあるお子様に対して 一人ひとりの特性に合わせたオンライン療育の提供を開始

2020.05.08【期間延長のお知らせ】 発達にお悩みのあるお子さま向け 一人ひとりの特性に合わせたオンライン療育

ハッピーテラス株式会社では、発達障害のあるお子さまや発達にお悩みのあるお子さまに対し、「無料オンライン療育」を4月6日(月)から5月6日(水)までの期間限定で提供してまいりましたが、ご好評につき、提供期間を5月30日(土)まで延長をさせていただく運びとなりました。

当社はこれまで、新型コロナウイルスの感染拡大対策による外出自粛を配慮し、児童発達支援「ハッピーテラスキッズ」・放課後等デイサービス「ハッピーテラス」の一部の教室で、利用者に対するオンライン療育を行ってまいりました。

そしてこの度、各自治体の幼稚園・小中学校における休校期間延長を受けて、これまで当社の運営する各教室をご利用いただいていない東京・千葉・埼玉エリアの方を対象に、無料でオンライン療育のトレーニングを提供いたします。

詳細は下記URLよりご確認ください。
https://www.happy-terrace.com/lp/ryouiku/

2020.04.21鴻巣教室 緊急事態宣言発令に伴う運営状況のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大に伴う埼玉県の外出自粛要請を受けてのお知らせです。

現在、埼玉県鴻巣市より、児童通所支援事業者(放課後等デイサービス・児童発達支援事業所)は、
5月6日(祝・水)までの間「3つの密」を避けてほしい。また、サービスの実施に当たっては、手指の消毒、マスクの着用などの感染防止策を講じて、利用者様及び従業員の安全を十分に確保して行ってください。
と方針が出ております。

ハッピーテラス鴻巣教室は開所まもなく、1日の利用者様が少人数のため、十分な感染症防止策を行いながら開所しております。

対策としましては
① 職員・利用者様の検温の徹底
(37.5℃以上の場合と、倦怠感・風症状がみられる場合は出勤・利用の見合わせ)
② 職員・利用者様のマスクの着用
③ 時間を設定しての「手洗い・うがい・消毒」(設備の消毒)
④ 換気・加湿
を行っています。長期休暇が長く、ご家庭での過ごし方にお困りの方はご連絡ください。

電話:048-543-3334
メール:konosu@happy-terrace.com

2020.05.01【プレスリリース】発達障害に特化した支援事業を展開するハッピーテラスグループ、 5月1日(金)に5事業所を新たに開所

コロナ禍も支援を止めず、全国169事業ら“凸凹の活きる社会”を実現

 

子どもから大人まで、発達障害に特化した自立支援事業を展開するハッピーテラス株式会社(東京都港区・代表取締役 上岳史)は、新たに5事業所を2020年5月1日(金)に開所いたします。

 

この度開所する事業所は、就労移行支援事業所「ディーキャリア」の府中オフィス(東京都府中市)、郡山オフィス(福島県郡山市)、大宮第二オフィス(埼玉県さいたま市)、山形オフィス(山形県山形市)の4オフィスと、放課後等デイサービス「ハッピーテラス」と児童発達支援「ハッピーテラスキッズ」両方の機能を併せ持った多機能型教室となる大矢知教室(三重県四日市市)の1教室です。

 

当社は、企業理念である“凸凹の活きる社会”の実現に向けて、全国のフランチャイズパートナー企業と連携し、各地域で支援事業を拡大しており、これまでのべ約6,000名を超える発達障害者への支援を行ってまいりました。尚、5月1日時点でのハッピーテラスグループの事業所は国内169事業所となります。

▲「ディーキャリア」「ハッピーテラス」の支援員は全国で約1,900名

 

新型コロナウイルスの感染拡大対策による外出自粛や休校延長などの影響から、生活環境が変わりDVや子どもへの虐待のリスクが高まっていると考えられています。また、発達障害者はこれまでと違うスケジュールで生活することによって見通しがつかなくなり、悩みや不安を抱えたり落ち着きがなくなったりする等、特性が強く出てしまう方もいらっしゃいます。

 

今後も当社では、発達障害の方やその疑いのある方1人ひとりに寄り添い、コロナ禍でもオンラインでのリモート支援等を通じ、引き続き支援を止めずにサポートしてまいります。

 


 

■5月1日に開所する事業所の概要

 

就労移行支援事業所「ディーキャリア」

「ディーキャリア」は、“凸(強み)を仕事に 凹(弱み)に工夫を”をコンセプトに、発達障害者のための専門カリキュラムを通して自己理解を進め、共に将来を見据える就労移行支援事業所です。

事務作業の模擬業務や職場体験を通じて適性職種を認識し、そこで得られた自身の凸凹(強み・弱み)を企業に伝えられるよう準備をします。また、履歴書の作成や面接練習で適所への就職を目指し、就職後は相談に応じるなど、職場への定着をサポートします。

 

公式サイト : https://dd-career.com/

 

府中オフィス

 

郡山オフィス

 

大宮第二オフィス

 

山形オフィス ※5/13(水)より営業開始

 


 

発達改善スクール「ハッピーテラス」

「ハッピーテラス」は児童福祉法に基づく障害児通所支援で、発達に障害がある、もしくは疑いのある未就学児から高校生までのお子様を対象に、コミュニケーション力を身につけることを目的とした発達改善スクールです。

 

厚生労働省による発達障害児者のアセスメントガイドラインに基づき、明星大学心理学部 竹内康二教授監修のもと、身体・言語・生活・社会性の課題をつかみ、発達の凸凹を可視化するオリジナルのツールを開発。56項目の指標に応じた250の手立てプログラムを通じて、お子様の成長と自立を支援します。

 

「ハッピーテラス」公式サイト :https://www.happy-terrace.com/
「ハッピーテラスキッズ」公式サイト:https://ht-kids.com/

 

大矢知教室

 


 

プレスリリースの全文(PDF)はこちらから

2020.05.012020年5月1日にハッピーテラス大矢知教室が開所いたしました

5月1日にハッピーテラス大矢知教室が開所いたしました。
体験会は随時開催しています。
お気軽にお電話でお問い合わせ、またはお越しくださいませ。

——————————————————————————–
【教室名】
〒510-8022 三重県四日市市蒔田4丁目2-11
【電車でお越しの方】
近鉄名古屋線「近鉄富田駅」徒歩20分
三岐鉄道三岐線「大矢知駅」徒歩15分
【車でお越しの方】
駐車場有(敷地内7台)
TEL: 059-340-8158
MAIL:oyachi@happy-terrace.com
——————————————————————————–

ページの一番上へ

0120-115-423